学校からのお知らせ

学校からのお知らせ

【メディカルスクール】生命倫理学者 石井哲也先生

 12月13日(金)、12月のメディカルスクール講演会を実施しました。今回は、北海道大学安全衛生本部教授の石井哲也先生にお越しいただき、「医師という職業と医療倫理」と題してご講演いただきました。石井先生は生命倫理学者であり、近著に『ゲノム編集を問う―作物からヒトまで』があり、新聞などへの寄稿、市民向けの講演、 TVやラジオ出演などでもご活躍されている方です。講演会は「医療の革新的進歩の中、医師はどうあるべきか」というトピックに始まり、医療倫理の諸原則や宗教との関わりについて深く掘り下げ、最後にはケーススタディーとして遺伝子治療や透析治療における倫理的側面について考える機会となりました。「個々の患者は病歴のみならず、様々な人生を、そもそも人権をもち、その人の今後を気にかけている家族がいる。目の前にいる患者にとって最善の利益は何かを医療チームの責任者として出来る限り汲み取り、時に家族の協力を仰ぎつつ対応すべきである。」という最後のメッセージが生徒の心にしっかりと焼き付いたようです。



pagetop
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com