学校紹介

校長メッセージ

文武両道で「めざすなら高い嶺」
少数精鋭で未来のリーダー育成

校長 谷地田 穣

本校は、昭和61年に中学校が、平成元年に高等学校が開設された併設型の中高一貫校です。創立以来、中学・高校を通した教育課程を編成し、教育内容に一貫性を持たせ学習指導の充実を図るとともに、柔道、ラグビーを校技とし、また全校登山を実施するなど文武両道の教育を通して心豊かな未来のリーダーの育成を目指しています。

校舎は、北海道の大自然の中にあり、心身を鍛える場として最適な学習環境にあり、生徒は教職員の情熱あふれる指導のもとで切磋琢磨しながら一人ひとりの夢実現のために、個性を磨きあっています。

その結果、東京大学や国公立大学医学部医学科など難関大学への合格者を多数輩出するとともに、卒業生の9割以上が柔道黒帯という、名実ともに文武両道にふさわしい学校となりました。

開校以来、「めざすなら高い嶺」を合言葉に、将来、日本はもちろん世界で社会のために献身的に貢献できるリーダーの育成を目指しています。本校で高い嶺を目指している多くの仲間との出会いを通して、自分自身に潜在している能力を見つけ出してほしいと思います。21世紀を担う「夢」や「志」を持っている皆さんを本校は応援いたします。

about-message01
pagetop