北嶺教育の特徴

北嶺カルチェラタン

北嶺カルチェラタン

北嶺カルチェラタン

 芸術の要諦は、秀でた自己表現によって人間の精神を活性化し、我々が暮らす社会を豊かにすることです。芸術創造やその表現方法が変化することはあっても、その根幹にある人々の考え、各時代の精神を表す芸術は不易であり、その価値を理解し多彩な名作の素晴らしさを享受することの意義は決して変わらないものです。

歩みを止めない北嶺の新たな挑戦「北嶺カルチェラタン」

 生徒たちの豊かな感性や創造性を育み、実社会における答えのない問いを解決する資質、能力を獲得するための学びの一環として、これまでに行ってきた芸術教育をさらに「進化」・「深化」させる北嶺の新たなプロジェクトとして「北嶺カルチェラタン」を立ち上げます。
 全員が6年間で以下のような「本物」の芸術、音楽、美術の世界に触れていきます。

【音楽鑑賞】
北嶺カルチェラタン

 

  • ボストン交響楽団
  • 札幌交響楽団
  • 向井航氏(卒業生 関西フィルハーモーニー管弦楽団 特別契約首席チェロ奏者)クラシックコンサート
北嶺カルチェラタン
北嶺カルチェラタン

半﨑美子さん(北嶺応援歌「道なき未知へ」製作者)

北嶺カルチェラタン

 

北嶺カルチェラタン

 

【美術】
北嶺カルチェラタン

 

メトロポリタン美術館

北嶺カルチェラタン

 

北嶺カルチェラタン

 

ニューヨーク近代美術館

北嶺カルチェラタン

ボストン美術館

北嶺カルチェラタン

 

北海道近代美術館

北嶺カルチェラタン

芸術の森美術館

北嶺カルチェラタン

 

【演劇・芸能】
北嶺カルチェラタン

 

  • ブロードウェイでオペラ座の怪人やライオンキング等のミュージカル鑑賞
  • 劇団四季などのミュージカルや演劇鑑賞
  • 京都河村能楽堂での能楽館鑑賞や落語などの古典芸能の鑑賞

ライオンキング

北嶺カルチェラタン

オペラ座の怪人

北嶺カルチェラタン

 

【生徒達による芸術発表会】

 

  • ピアノリサイタル
  • バイオリンリサイタル
  • その他楽器リサイタル
北嶺カルチェラタン
北嶺カルチェラタン

 

北嶺カルチェラタン
北嶺カルチェラタン

 

 北嶺生はこれら取り組みを通して豊かな人間性を涵養し、人間らしく生きるための糧を心に宿します。また、芸術鑑賞の中での仲間との共感を通じて、人間相互の理解を促進し、他者と協働することの大切さを学びます。さらに、技術の発展と情報化の進展が目覚ましい現代社会において、文化の多様性を感じることによって、広義での人類発展に貢献する素養を身につけていくことでしょう。

pagetop
WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com