教育

コース紹介

文理選抜

1年次の数学の授業数が多く、2年次から文系と理系に分かれます。
3年間で学ぶ内容を2年半で習得する進度が早いカリキュラムが組まれています。
残りの半年は、効率的に受験勉強が進められます。

文理選抜のポイント

勉強会

ゴールデンウィーク・夏休み・冬休みにそれぞれ3日間実施され、9時から17時まで勉強漬けになります。日常の授業では扱うことのできない内容を集中講義で扱います。

7時間授業

文理選抜の1日の授業は7時間授業が1年次週5回、2年次週4回、3年次週3回。しっかりと学ぶことができます。また、補習や演習で確認しながら進んでいきます。

講座制講習

生徒が自由に選択できる「講座制講習」が数十講座あります。日常講習、夏期講習、冬期講習、春期講習、センター試験直前講習など充実しています。

オリジナル自主課題

経験豊かな先生方が作る独自のプリントを始業前に自主課題として取り組みます。工夫を凝らしたオリジナルプリントに毎日コツコツ取り組むことでレベルアップがはかれます。

週課題

その週に行われる授業内容の応用問題を中心に出題され、実力養成をはかります。課題として取り組み提出します。自分で調べて問題を解く習慣が身につきレベルアップがはかれます。

放課後テスト

オリジナル自主課題と週課題の内容を中心に学習内容の定着度を確認するためのテストです。課題の内容が定着するまで何度も補講や追試を実施します。

土曜講座

第2・第4土曜日の休日や第1・第3・第5土曜日の授業終了後の午後などに行うハイレベル講習です。難易度は高いですが自分自身のレベルアップが実感できます。

北海道大学オープンキャンパス参加

1年の夏休みに全員が参加します。高校生活の早い段階でオープンキャンパスに参加することで、クラスの仲間と一緒に今後の勉強の目標を確認します。

首都圏難関大学見学ツアー

1年次に東京大学、早稲田大学をはじめとする難関大学をじかに見ることで志望校の目標を高く明確にします。現役東大生との交流会も実施します。(一泊二日)

進路ステーション

各大学や専門学校などの資料が豊富に揃い、本校のホームページへも情報を提供し、校外へ向けた情報発信も行っています。

特別自習室

冷暖房完備で個別スペースの自習室があり、暑さ寒さを気にすることなく、集中できる自習室です。生徒の人気が高いのが特長です。

文理選抜カリキュラム表

文理北進

2年次から進路先や成績などにより標準と難関の2クラスに分かれ、
さらに2年後期から文系と理系に分かれます。
一人ひとりの進路に合わせて、よりきめ細やかな対応ができる指導体制になっています。

文理北進のポイント

7時間授業

文理北進の1日の授業は7時間授業が1年次週4回、2年次週4回、3年次週3回。しっかりと学ぶことができます。また、補習や演習で確認しながら進んでいきます。

講座制講習

生徒が自由に選択できる「講座制講習」が数十講座あります。日常講習、夏期講習、冬期講習、春期講習、センター試験直前講習など充実しています。

オリジナル自主課題

経験豊かな先生方が作る独自のプリントを始業前に自主課題として取り組みます。工夫を凝らしたオリジナルプリントに毎日コツコツ取り組むことでレベルアップがはかれます。

週末課題

休日などで学習時間が確保できる週末の過ごし方は、「志望校突破」への要。独自のテキストを使い、週末の学習をサポート。また、「校内実力判定テスト」で実力度もチェックします。

確認テスト

数学と英語では単元ごとに、学習内容の理解度を確認する小テストを実施。合格点に達するまで補習や追試を行い、全員が理解できるまで指導します。

特別補講

各教科で授業内容の理解が不足している部分の集中講義を行い、学力の定着をはかります。1、2年次の基礎学力の強化が志望校への近道となります。

学習方法体験授業

「予習や復習の仕方がわからない」という声に応え、4月の宿泊研修で家庭学習の仕方を丁寧に指導。「予習→授業→復習」の重要性を実感し、実力アップにつなげます。

小論文講習

本校独自の小論文講習は数十名の教員による強力な指導体制で実施されます。書き方の基本から始め、志望校にあわせた個別添削指導で実力をつけます。

自分の夢を見つける 「一高進路コンパス」

医師、弁護士、消防士、保育士などプロとして活躍する卒業生によるセミナー、生徒一人ひとりへの個別面接、生徒の希望の多い各大学・短大・専門学校が参加する進学相談会など、夢への手がかりを提供する進路指導システムです。

夢への実力を養う 「一高学習コンパス」

数十テーマにわたる講座制学習で実力を養成。また、継続的な小論文指導の実施や、予習の方法をレクチャーする学習方法体験授業を開催。さらに週末課題による実力養成も行い、自分の成長をしっかりと感じられる学習指導システムです。

文理北進カリキュラム表

総合進学

一人ひとりの個性や希望に合わせ、大学、短大、専門学校などへの進学をサポート。
スポーツ推薦や指定校推薦などによる進学や得意分野を生かした進路など、
それぞれの夢にしっかり向き合えるよう、多彩なカリキュラムを整えています。

総合進学のポイント

講座制講習

生徒が自由に選択できる「講座制講習」は放課後に受けられる講習です。授業とは違うテキストによる講習で、道内外の大学や、センター試験などに対応したものもあります。

漢字検定・英語検定

あらゆる業種・職種で資格が重視されている現代。必須とされる漢字検定・英語検定をはじめとする各種資格取得をサポートしています。毎年多くの生徒が積極的に取り組み、準2級、2級を取得する生徒も多くいます。

週末課題

他の受験生に差をつけるためには週末の過ごし方が重要です。オリジナルのテキストを使い、週末の学習をサポートし、「志望校突破」への夢を実現させます。また、「校内実力判定テスト」で自身の実力度もチェックします。

個別面接指導

受験課題に面接がある生徒には、個別で面接指導を実施します。過去の先輩たちの面接時の対処法などのノウハウを用い、オリジナル指導法で面接指導を行っていきます。また、礼儀やマナーなど細かな部分まで指導します。

学習方法体験授業

「予習や復習の仕方がわからない」という声に応え、4月の宿泊研修で家庭学習の仕方を丁寧に指導。「予習→授業→復習」の重要性を実感し、実力アップにつなげます。

オリジナル自主課題

経験豊かな先生方が作る独自のプリントを、始業前に自習課題として取り組みます。工夫を凝らしたオリジナルプリントを解くことで着実にレベルアップしていきます。

進路コンパス・小論文トライアル

より良い社会人に必要である「考える力」、「判断する力」、「表現する力」などを学ぶため、現代社会の抱える問題を小論文の課題形式で取り組み、先生方の添削指導を受けます。

個別小論文指導

推薦試験でも必須となる「小論文」の個人指導を行っています。志望学部や学科ごとのあらゆるテーマによって、全教科の先生方が専門分野を活かして指導にあたっています。書く力は、考える力。しっかりと自分の考えを主張できるようにすることにゴールを定めています。

文武奨励生(体育認定生)制度

本校入学試験での得点に応じて、本校の入学金や授業料が奨学金として支給される制度です。受験前に申し込みが必要となります。
※文理北進でも申し込みが可能です。

総合進学カリキュラム表

pagetop