入試情報

卒業生の声

01

旭川医科大学医学部医学科1年四十坊 太朗さん札幌市立北野中学校出身
[文理北進2018年3月卒業]

四十坊 太朗
3年間全力で過ごせば最高の思い出が待っている

私は仲間や先輩、後輩に支えられ、3年生の全道大会まで剣道をやりきりました。担任の先生は、どんなときも自分に向き合って最薔の策を一緒に考えてくれました。可能性が低いと思っても、自分の目標に向かって頑張リ続けた結果です。何に対しても高いレベルで、全力でやり続けることが大切だと思います。札幌第一高校は新校舎にもなり、勉強と部活に全力で取り組める環境が整っています。3年間を全力で過ごした先には、最高の思い出や楽しい大学生活が待っているので、頑張ってください。

02

筑波大学体育専門学群1年岩浅 歩杜さん札幌市立あいの里東中学校出身
[文理北進2018年3月卒業]

岩浅 歩杜
目標がしっかりしていれば努力は決して苦しくない

私は高校時代サッカー部に所属。とにかく勉強時間が足りないので、計画的に勉強するよう心がけました。テスト前や3年生の時は、朝4時起きで机に向かっていました。志望校をしっかリと定め、部活もやり抜くという目標がぶれなければ、努力することは決して苦しいことではありません。3年間、担任の先生も応援してくれました。大学では全国から集まったすごい人たちの中でとても刺激を受けて将来への意欲も高まり、いずれはサッカーに関わる仕事に就きたいと思っています。

03

北海道大学総合理系1年作田 優里菜さん札幌市立栄南中学校出身
[文理北進2018年3月卒業]

作田 優里菜
どんなことも自分の力で考えることを大切にしました

私は英語と数学に力を入れました。朝や週末の課題は大変でしたが、欠かさずやり、どんなことも自分の力で考えることを大切にしました。それでもわからないときは、積極的に友だちや先生に聞いて解決。小テストや定期テストも毎回大切 にしたおかげで、受験期にスムーズに勉強を進められました。修学旅行では、初めて行く場所で友だちと6日間一緒に過ごし、一生の思い出ができました。京都での自主研修で北野天満宮に行き、友だちと第一志望校に合格しようと誓い合ったのも、大きな支えでした。

04

東北大学理学部数学系1年高松 脩さん札幌市立星置中学校出身
[文理選抜2018年3月卒業]

高松 脩
先生方の熱い指導と後押しのおかげで合格できました

思い出深い行事の一つに、約24km歩く耐久遠足があります。完歩した時、とても達成感がありました。進路に関する行事も多くあり、首都圏難関大学見学ツアーや、先輩方から直接話を聞けるイベントなどは、受験に向けて意識を高めるのに非常に良いものでした。文理選抜コースの先生は、面接指導や添削など束北大学の受験を後押ししてくださり、その熱い指導のおかげで合格できたと感謝しています。受験は1点が本当に大切。最後まで諦めず知識を深めてください。そして伺よリ、勉強を楽しむことが大事です。

pagetop