学校からのお知らせ

学校からのお知らせ

中学2年生がロボット世界大会に出場しました

【受賞したもの】
●Innovative Solution賞 1位
(革新的な解決を提案したチームに贈られるプロジェクトチームの受賞)
●HSBC特別賞
(協賛企業特別賞。HSBCは世界最大級のメガバンク)

 FIRST LEGO LEAGUE(ファーストレゴリーグ)は、9~16歳の青少年を対象とした、世界最大規模の国際的なロボットコンテストです。世界88カ国より32000チームが参加しています。永井君・守屋君の参加しているチーム(他校の生徒との合同チーム)は東日本大会で2位、日本大会でも2位を勝ち取り、5月22~25日の日程で、トルコ・イズミルの世界大会に出場しました。(自分たちの研究してきたことや戦略をプレゼンし、ロボットのデザインや動きを得点化し、合計点を競う競技会です。)
出場した二人の感想を紹介します。

永井慧君
 出場して得たものは「協調性」です。この大会は1年かけて準備する大会で、大会期間の1週間のために仲間と励んできました。この大会では全て英語を使います。しかし、流暢に英語を話されると、あまり意味を理解できませんでした。次回も参加するつもりなので、この間に英検準2級を取得し、機会があれば世界に痕跡を残したいと思いました。

守屋輝陽君
 世界にはいろいろな人がいて、気さくな人もいてとても楽しかったです、楽器を演奏したりおしゃべりをしたり、とても良い経験になりました。日本人はシャイな部分があるので、ノリの良さは学びたいと思いました。また機会があれば参加したいと強く思いました。

pagetop
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com