学校からのお知らせ

学校からのお知らせ

中学生柔道部が新人戦大会において団体戦優勝を果たしました。

 本校柔道部中学生が、1月23日(土)~24日(日)に札幌市立東白石中学校体育館にて行われた「令和2年度 第39回札幌市中学校体育連盟柔道新人戦大会」に出場し、男子団体戦において優勝を果たしました。新人戦の優勝は31年ぶり2度目ということです。新型コロナウイルス感染症の蔓延により十分な稽古を行えずに臨んだ大会でしたが、大きな怪我もなく素晴らしい結果を残してくれました。また、大会運営係にも割り当たっており、大会出場だけでなく裏方として大会を支える役割も経験しました。
 本校柔道部は、入学してから柔道を始める生徒がほとんどで、今大会が初の柔道公式戦という生徒達ばかりです。短い準備期間の中で、顧問と部員が一致団結し効果的な活動を行えたことが、団体戦優勝という結果につながったのではと顧問教諭は話しています。
 柔道部では、主顧問2名で指導に当たっておりどちらも筑波大学柔道部出身の教諭です。この2名は大学の先輩後輩の間柄でもあるため、連携を密にして生徒達が安全に楽しく真剣に柔道に取り組めるよう、時にやさしく時に厳しく指導に当たっております。今後も2人の指導により、柔道部をはじめ全校生徒が校技の柔道を通して様々な経験をし、人間的に成長してくれることを期待しています。

 

 

pagetop
WP2Social Auto Publish Powered By : XYZScripts.com