学校からのお知らせ

学校からのお知らせ

【メディカルスクール】赤ひげツアー in 市立三笠総合病院

 7月30日(水)、高校2年生が参加し、市立三笠総合病院で1日医療体験を実施しました。市立三笠総合病院は1946年に開設されて以来、急性期から慢性期に至る総合的な医療を提供し続けてきた病院です。三笠市の基幹病院としての役割ばかりでなく、南空知医療圏においても重要な医療拠点病院となっています。
 研修では午前中は技術部門の研修ということで、臨床検査科、放射線科、リハビリテーション科などを順に見学していきました。サイクリング運動と同時に脳トレをこなしていくというリハビリ機器の試乗や、CT診察、心電図測定などの実習を行いました。午後の部は本校卒業生の保護者でもある森先生から、地域医療・へき地を取り巻く医療の現実や地域医療を担っていく医療従事者の心構えなどについてお話をいただきました。続いて、現場の看護師さんからもレクチャを受けた他、透析の施設と救急施設を見学し、一日の日程を終えました。
 閉会式では、森先生はじめ、今回の研修でお世話になった方々から、生徒達のコミュニケーション能力や積極性について高く評価するコメントをいただきました。生徒達も医師を目指すモチベーションがより高まる良い機会となりました。こちらの病院では、卒業生の保護者の医師がお二人活躍されています。地域医療の最前線でご活躍中の方々と北嶺とのご縁から、このような研修を実施できることに感謝する一日となりました。今回の研修では多くのスタッフの方々にご協力をいただきました。本当にありがとうございました。

pagetop
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com