学校からのお知らせ

学校からのお知らせ

北嶺メディカルスクール 赤ひげツアー in 砂川市立病院

 10月31日(水)、高校2年生の生徒4名が参加し、砂川市立病院で1日医療体験を実施しました。砂川市立病院は札幌市と旭川市の間にある地域にとって重要なへき地医療拠点病院であり、災害拠点病院です。2018年9月6日に起きた北海道胆振東部地震で全道が停電に見舞われたときにも札幌からも患者を引き受けたくらいの大病院でもあります。
 砂川市立病院の事業管理者である平林先生のお話に始まり、本校生徒の保護者でもある清水先生からは心臓マッサージやカテーテル治療の模擬体験を、また同じく保護者である古明地先生からは脳内の顕微鏡バイパスの模擬体験を、ご指導いただきました。また、横田先生から腹腔鏡体験やさまざまな医療機器の説明をしていただきました。
 こちらの病院で現役の医師として働いている卒業生が3名もおり、こんな素晴らしい病院が北嶺と関わり深いことに誇りに思う一日となりました。今回の研修では本当に多くのスタッフの方々にご協力をいただき本当にありがとうございました。

pagetop
Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com