学校からのお知らせ

学校からのお知らせ

Sプロジェクト 理科体験学習in赤平

 Sプロジェクトの一環として、理科の体験学習で中学3年生が、赤平市にある植松電機様を訪問し、モデルロケットの打ち上げ実験教室に参加してきました。
 植松社長の講演では「どうせ無理」ではなく「だったらこうしてみたら」で力になることや、人間は必ず失敗するが乗り越えることで力になること、未来は誰にも分からないから諦める理由がない、など生徒に勇気と自信を与えてくださるメッセージを頂きました。
 生徒達は自分達には無限の可能性があることや、自分のやりたい事に向かっていくことの大切さを改めて感じてくれたようです。
 その後は、生徒一人一人がモデルロケットを作成し、それを自分の手で打ち上げる実験もあり、大きな歓声が上がっていました。また、CAMUI型ハイブリッドロケットの燃焼実験もあり、間近で見るロケットエンジンからでる大音量と炎の迫力も体感でき、実りの多い体験学習になりました。
 10月末には同じくSプロジェクトの取り組みとして、高校生を対象としたアメリカ航空宇宙局(NASA)のケネディ宇宙センターの見学も予定しています。

pagetop