学校からのお知らせ

学校からのお知らせ

北嶺メディカルスクール 赤ひげツアーin市立三笠総合病院

 8月16日(木)、生徒7名が参加し、市立三笠総合病院で1日医療体験を実施しました。市立三笠総合病院は三笠市の基幹病院として急性期から慢性期にわたる医療を提供しており、訪問介護ステーション、回復期リハビリテーション病棟も備えた南空知医療圏の中心的役割を果たしている病院です。参加した生徒は今回の様々な研修を通し、医師のみならず看護師、検査技師、理学療法士、作業療法士、介護職員等多くのスタッフが医療に関わり、チーム医療を実践しているということを、実際の現場から見ることができました。また、北海道の地域医療の現状を肌で感じることもできました。特に森先生の講話から、三笠市の超高齢化や医師・看護師不足など、北海道の地域医療の厳しい部分を知ることができ、医療人をめざす者としての視野を広げるという意味でも大変意義深い研修となりました。
今回の研修には、病院内外の多くのスタッフの方が、北嶺生のために協力して下さりました。大変お忙しい中、ご協力いただき心より感謝いたします。

pagetop