学校からのお知らせ

学校からのお知らせ

国際交流プログラム奨学生に中学2年生が選ばれました

 公益財団法人かめのり財団が主催し、公益財団法人AFS日本協会が実施する「第10回中学生交流プログラム 夏の短期インドネシア派遣事業」の奨学生に応募していた、中学2年生の大城堅慎君が書類選考と面接審査を経て見事に合格となりました。北海道からは10名という狭き門で、参加費は財団が負担することになります。
 今後事前研修などを経て、夏休み中の8/4~8/13の日程でインドネシアでの交流や研修に向かいます。有意義な研修となることを期待しています。

pagetop